お願いフルーツ

W・A・K・U・I

W・A・K・U・I
ずっと暖かかったのに、急に寒くなったり、大谷翔平がすごい活躍したり、日大アメフト部がどえらい事になってたり、この前の週末は何かと騒がしかったですね。

僕渡辺は家で猫と戯れて、夜中にムクヨミドリで下半身だけ何も身につけていない男性の写真を撮ったり、そのあと朝までカタンというゲームをしたり、テレビも見ないし外にも出てないのでこの辺の情報はほとんど後から入ってきたのですが。

そしてそんな中でもなにより、個人的に悲しかったのが西城秀樹さんの訃報ですね。

特にどの曲が好きだったとか、そういうのはないのですが、生まれた時からテレビにずっと出ていた方っていうのは勝手にこちらから親近感を持ってしまいがちなんです。そんな方が亡くなると、周囲の誰かが急にいなくなったような同じような喪失感にかられるんですよね。

そんな事もあり、FM京都αステーションでは西城秀樹さんの曲が週明けにかかっていました。

❝若いうちはやりたいこと なんでもできるのさ❞

聴きなじんだヤングマンの歌詞が今は何か違った聴こえ方がします。

そんな西城秀樹さんの追悼を兼ねて毎日新聞のスポーツ欄が粋な記事を書いていました。

その記事を知ったのは何を隠そうお願いフルーツのディレクターである涌井さんのTwitterから。
涌井さんは皆さんご存知だと思いますが、色々な事の違いが判らない事で大変有名です。

ただ涌井さんのこのような面白い事に対する探究心・嗅覚はほんまにすごいんです。違いが分かる男なんです。これ以外は全く、完全に、思いっきり違いが判らないんですが。
そして、それを裏付けるがごとくこのツイートがタレントの松尾貴史さんにリツイートされ、このツイートが世にいうbuzzりを起こしたんです。

2018年5月24日10:00現在 2203リツイート・3568いいね

素晴らしいですね。


かくいう私もインスタグラムでバズった事がございます。

その内容はロンドンに行った時に見たストリートパフォーマーがあまりに凄かったのでその様子を動画で上げたところ5万再生されました。
涌井さんは今回のバズり騒動でフォロワーが何人か増えたそうで、それなりに効果があったいみたいです。

私渡邉は世界中の人達50000人に見られたにも関わらず、結果としてはフォロワーが1人減るという結果に終わりました。

これはこれで快挙ですね。

そんな涌井さんと登山さんのイベントがございます。

5/31
@西院 BAR OVERGROUND
『VIRTUAL MAN』THURSDAY LIVE SHOW
出演/登山正文、涌井慎
open:19:00 start:20:00
投げ銭制
ぜひお越しくださいませ!
TOP